名刺管理ソフト「TantCard2」スマートフォンでの活用

  1. ホーム
  2. TantCard 2
  3. スマートフォンでの利用

スマートフォンでの利用

TantCard スマートフォンアプリ

登録した名刺を持ち運び

『TantCard for iPhone』『TantCard for Android』 は、『TantCard 2』から出力した名刺データを管理するためのスマートフォン専用アプリケーションです。
『TantCard 2』で管理している名刺データをスマートフォンにインポートし、いつでもどこでも名刺データを利用することができます。

『TantCard for iPhone』はApp Storeより、『TantCard for Android』はGoogle Playより無料ダウンロードすることができます。

TantCard for iPhone - Shimoda OA System Corporation  TantCard for Android - Shimoda OA System Corporation

※ OCR機能はついていません。
※ TantCardアプリ動作画面は、iPhoneのスクリーンショットを使用しています。

名刺データの簡単検索

TantCard スマートフォンアプリ「名刺データ」の簡単検索

名刺のデータは、名前・会社名・キーワードなどで簡単に検索することができます。また、検索データは名前順の表示・会社順の表示の切り替えが可能です。

各種アプリ連携機能

インポートした名刺データより、電話発信をしたり、各アプリと連携してメール・Skype・住所(Googleマップ)を操作することができます。
また、ブラウザと連携してURLを表示したり、会社名でキーワード検索することができます。


TantCard スマートフォンアプリ「各種アプリ連携機能」

会社名をブラウザで検索

会社名をキーワードにWEB検索を行い、検索結果をブラウザで表示します。

TantCard スマートフォンアプリ「URLをブラウザで表示」

URLをブラウザで表示

URLのホームページをブラウザで表示します。

TantCard スマートフォンアプリ「電話発信」

電話発信

電話番号で電話を発信します。
発信した電話番号はTantCardアプリとスマートフォンの両方に発信履歴が残ります。

※電話発信は通話機能を持つ機種のみ使用可能です。

TantCard スマートフォンアプリ「メール送信」

メール送信

メールアプリの宛先へメールアドレスを転送します。

TantCard スマートフォンアプリ「Skype連携」

Skype連携

Skypeアプリを起動します。

※Skypeアプリがインストールされている必要があります。

TantCard スマートフォンアプリ「GoogleMap表示」

Googleマップ表示

住所をGoogleマップで表示します。

ブックマーク機能

TantCard スマートフォンアプリ「ブックマーク機能」

よく使う名刺データをブックマークに登録し、ブックマーク一覧から素早く名刺データにアクセスできます。

発信履歴

TantCard スマートフォンアプリ「発信履歴」

TantCardアプリから発信された日付・時間・電話番号・相手先が『発信履歴』に残ります。

スマートフォン連絡先へのエクスポート

「TantCard for iPhone」「TantCard for Android」の連絡先データをスマートフォンの連絡先に登録することができます。


TantCard スマートフォンアプリ「一括エクスポート」

一括エクスポート

TantCardアプリ上の名刺のデータを、スマートフォンの「連絡先」へ一括でエクスポートすることができます。

TantCard スマートフォンアプリ「個別エクスポート」

個別エクスポート

『TantCard for iPhone』の「連絡先」から個別にエクスポートすることができます。

※『TantCard for Android』では使用できません。



動作環境

  iPhone Android
オペレーティング
システム
iOS 7.0以降が必要 Android 4.0以降のブラウザ(Chrome推奨)
対象ハードウェア iPhone、iPod touch および iPad 互換 Android OS 搭載デバイス
言語 日本語 日本語