名刺管理なら、簡単安心のTantCard(タントカード)で名刺データを一括管理。一番安全な名刺管理を考える

  1. ホーム
  2. TantCard 2
  3. よくある質問
  4. リンク機能

よくある質問

TantCard 2

リンク機能

2件中 1 - 2 を表示

TantCard 2で登録した名刺DocuWorks文書に貼り付けられたURL、Googleマップのリンクアノテーションボタンや『名刺一覧』画面の「URL」「地図」ボタンを押したときに起動するブラウザを変更することは可能ですか?
複数のブラウザがインストールされている場合、既定のブラウザを変更することで起動するブラウザの設定を行うことが可能です。
手順は以下のとおりです。

■Windows XPの場合
①[コントロールパネル]-[プログラムの追加と削除]を開きます。
②[プログラムのアクセスを既定の設定]を選択します。
 ※[プログラムのアクセスを既定の設定]は、Windows XP Service Pack 1以降で使用できます。
③[カスタム]を選択し[カスタム]の右側にある二重下矢印をクリックします。
④[既定の Web ブラウザを選択する:]で使用するブラウザを選択します。
⑤[OK]ボタンを押して、[プログラムの追加と削除]を閉じます。
⑥[コントロールパネル]も閉じます。

■Windows Vista以降のOSの場合
①[コントロールパネル]-[既定のプログラムの設定]を開きます。
②[既定のプログラムの設定]を開きます。 ③使用するブラウザを選択し、既定として設定します。
④[OK]ボタンを押して、[既定のプログラムの設定]画面を閉じます。

※お使いのブラウザによっては設定できないものがございますので、ご了承下さい。
TantCard 2で登録した名刺DocuWorks文書に貼り付けられたメールのリンクアノテーションボタンや『名刺一覧』画面の「メール(一括)送信」ボタンを押したときに起動するメールソフトを変更することは可能ですか?
複数のメールソフトがインストールされている場合、インターネット オプション設定から既定の電子メール ソフトを変更することで、起動するメールソフトの設定が行うことが可能です。
手順は以下のとおりです。

■Windows XPの場合
①[コントロールパネル]-[インターネットオプション]を開きます。
②[プログラム]タブを選択します。
③[電子メール]のリストから使用するメールソフトを設定し、[OK]ボタンを押下します。

■Windows Vista以降のOSの場合
①[コントロールパネル]-[既定のプログラムの設定]を開きます。
②[既定のプログラムの設定]を開きます。 ③使用するメールソフトを選択し、既定として設定します。
④[OK]ボタンを押して、[既定のプログラムの設定]画面を閉じます。

※お使いのメールソフトによっては設定できないものがございますので、ご了承下さい。

PAGE TOP