名刺管理なら、簡単安心のTantCard(タントカード)で名刺データを一括管理。一番安全な名刺管理を考える

  1. ホーム
  2. TantCard 2
  3. よくある質問
  4. 名刺検索

よくある質問

TantCard 2

名刺検索

2件中 1 - 2 を表示

検索方法の違いを教えて下さい。
■ファイル名検索
 入力したキーワードが部分一致したファイルを抽出します。

■名刺属性キーワード検索
 入力したキーワードが文書のユーザー属性に含まれるファイルを抽出します。

■名刺属性詳細検索
 ユーザー属性の名称と値を設定し、指定した名称に入力した値が含まれるファイルを抽出します。

■タグ検索
 検索するタグのキーワードを設定し、入力したタグが含まれるファイルを抽出します。

いづれの検索方法でも、検索対象となるファイルはTantCardまたはTantCard 2で登録されたファイルのみとなります。
TantCard 2の名刺検索機能から検索行うと、検索結果が名刺一覧画面にリスト表示されますが、検索にヒットした名刺が保存されているフォルダに移動することはできますか?
検索にヒットした名刺が保存されているフォルダに移動することはできませんが、
「名刺一覧」画面で選択されている名刺が保存されているDocuWorks Desk上のツリー階層のフォルダを
アクティブにすることが可能です。
「名刺一覧」画面のツールバーに表示されている下記のアイコン


をクリックするか、
メニューバーの[編集(E)]-[同期(S)]をクリックすることで、
DocuWorks Desk上のツリー階層のフォルダがアクティブになります。

PAGE TOP