名刺管理なら、簡単安心のTantCard(タントカード)で名刺データを一括管理。一番安全な名刺管理を考える

  1. ホーム
  2. TantCard 2
  3. よくある質問
  4. 名刺編集

よくある質問

TantCard 2

名刺編集

4件中 1 - 4 を表示

セキュリティ設定はできますか?
新規で登録する名刺DocuWorks文書や編集した名刺DocuWorks文書に
パスワードによるセキュリティを設定することが可能です。

『文字認識結果一覧』画面または、『名刺一覧』画面のツールバーにある登録設定アイコン

をクリックすると、『登録設定』画面が開きます。
「パスワードを有効にする」にチェックを入れることにより、
登録時にパスワードによるセキュリティが設定可能になります。
TantCard 2の名刺編集機能から編集を行った場合、編集した文字情報はどこに反映されますか?
編集した文字情報は、名刺DocuWorks文書のユーザー定義、OCR結果、リンクアノテーションボタンのリンク先に反映されます。
Docu助連携モードで登録した名刺データを、TantCard 2の名刺編集機能から編集を行った場合、Docu助のデータベースも更新されますか?
いいえ、Docu助のデータベースは更新されません。
TantCard 2の編集画面で編集した内容は、名刺DocuWorks文書のユーザー定義、OCR結果、リンクアノテーションボタンのみに
反映されます。
Docu助のデータベースを修正する場合は、Docu助の台帳編集機能から編集を行って下さい。
セキュリティが設定されているDocuWorks文書または、DocuWorksバインダーを編集することができますか?
セキュリティが設定されているDocuWorks文書または、DocuWorksバインダーは、名刺一覧画面にリスト表示されませんので、
編集を行うことができません。
また、[開くパスワード]が一時的に記憶されDWSPswdがタスクバーのインジケータ領域にアイコン表示されている場合、

名刺一覧画面にリスト表示されますが、編集行っても編集権限が無いため、編集内容の登録時にエラーとなります。
編集を行うためには、セキュリティの設定を解除して頂く必要がございます。

PAGE TOP