名刺管理なら、簡単安心のTantCard(タントカード)で名刺データを一括管理。一番安全な名刺管理を考える

  1. ホーム
  2. TantCard 2
  3. よくある質問
  4. 動作環境・インストール

よくある質問

TantCard 2

動作環境・インストール

7件中 1 - 7 を表示

TantCard 2をインストール時に、Microsoft .Net Framework 3.5 SP1のインストール中にエラーが発生して、インストールを完了できない。
.Net Framework 2.0のサービスパック, 3.0のサービスパックがインストールされている環境でエラーが発生する場合があります。この場合、対象の.Net Frameworkを一旦削除してからインストールを行うと、エラーを回避できる可能性があります。
64bit版OSへの対応について
Windows 8/8.1、Windows 7の64bit版については、32bit互換モード(WOW64)で動作します。
Windows XP/Vistaの64bit版は動作保証外となります。(※インストール不可)
  32bit 64bit
Microsoft Windows 8.1
Microsoft Windows 8
Microsoft Windows 7
Microsoft Windows Vista ×
Microsoft Windows XP ×
はがきなどの名刺以外の文書の文字認識にも対応していますか?
「TantCard」は、名刺の文字認識に特化したプラグインソフトとなります。
そのため、名刺以外の帳票や名刺以外の文書には対応しておりません。
中国語の名刺を認識することはできますか?
中国語の名刺には対応しておりません。
日本語、英語のみの対応となります。
日本語以外の言語のOS上で使用することは可能ですか?
いいえ。日本語版のOSでご利用下さい。
使用可能なスキャナーは?
TWAIN対応のスキャナーであれば基本的に問題ありません。
TantCard 2のVer.2.5.1.0以降のバージョンでは、PFUのScanSnapシリーズからの取り込みにも対応しております。
「リンクフォルダ」などの外部フォルダに連携させることはできますか?
はい。「リンクフォルダ」などの外部フォルダに連携可能です。

「標準モード」の場合
『TantCard設定』ダイアログを起動し、「標準モード設定」タブの「名刺認識結果の出力ルートディレクトリを設定」からリンクフォルダなどの外部フォルダを指定することで外部フォルダとの連携が可能となります。

「Docu助連携モード」の場合
Docu助の『Docu助設定』ダイアログを起動し、「DocuWorks接続先を指定」からリンクフォルダなどの外部フォルダを指定することで外部フォルダとの連携が可能となります。

PAGE TOP