名刺管理は簡単安心のTantCard(タントカード)で名刺データを一括管理。オンプレミス型サーバーで最も安全な名刺管理をご提案

  1. ホーム
  2. 「TantCard Gulliver」 に 人工知能(AI)を搭載

「TantCard Gulliver」に人工知能(AI)を搭載

ウインディーグループ・株式会社下田OAシステム(代表取締役社長:杉本 憲一)は、名刺管理、営業支援ツール「TantCard Gulliver(タントカードガリバー)」に人工知能(AI)を搭載することを発表いたします。

「TantCard Gulliver」の本機能では、デジタルデータ化する際にAI機能にて随時学習し、精度を向上させる仕組みで、 より確実かつ安全に大切な名刺を企業内で共有する事が可能になります。

所有している見込み客情報、企業情報を共有する事で、購買に繋がる見込みの高い企業へ、スピード感を持った提案が可能となります。

またこの機能は、名刺管理アプリの「TantCard」にも搭載される予定です。

背景

今までの名刺OCRの認識率は完全ではなく、人の手による修正が必要な状況は変わりませんでした。
そのため、より手軽なクラウドを選択する企業が増えていますが、個人情報の扱いやセキュリティーを考えると、企業導入は難しい状況でした。

今、名刺OCRでは、最大の弱点である「精度」の高い商品が求められています。
そこで、名刺属性をAI機能により学習させることで精度の向上を実現しました。

企業間の競争が激化する中、見込みの高い企業へ速く、効率的にアプローチしたい方々の為に、
下田OAシステムは、名刺管理、営業支援ツール「TantCard Gulliver」を提供いたします。

新機能

■人工知能 名刺OCR学習

 高度な人工知能(AI)で、より精度の高いOCRを学習していく事で、精度向上が可能になりました。

■スマートフォン、モバイル対応OCR提供

 スマホ、モバイルから名刺登録、編集が可能となります。

■4言語対応の名刺OCR

 今後は言語対応が大幅に拡大予定です。(24か国語)

製品詳細

「TantCard Gulliver」は、「名刺管理」+「顧客管理支援(CRM)」領域を統合することで実現した売上アップに貢献するオンプレ型の名刺管理CRMシステムです。

「TantCard Gulliver」の特徴は、安心安全に自社サーバーで運用できる名刺管理システムです。
また、AIによって画像情報と文字情報の処理能力を向上させることができるので、読み込めば読み込むほどに、データの認識やマッチング率が上がります。

複数の名刺情報を複合機やスキャナーで一度に処理することが可能なので、 日常的に数多くの名刺を扱う仕事の「働き方改革」の手助けになります。
手間をかけずに企業が名刺データをセキュアに共有できるおすすめのシステムです。




※ 本ソフトウェアについて、詳しくはこちらをご参照ください。
※ プレスリリースに掲載されているサービス、商品名等は各社の登録商標または商標です。



■本ニュースリリースに関するお問い合わせ先
株式会社下田OAシステム
Tel:03-6436-4320
E-mail:info_plugin01@shimoda-oa.co.jp

PAGE TOP